おうちで学べる護身法『Wen-Doオンライン』

 

女性のための、女性による護身法。

この時間が、いつかあなたを護るかもしれません。

 

講座のあらまし

『Wen-Doオンライン』は、

ビデオ会議システム(zoomなど)を使っての、

オンライン護身講習です。

 

女性向きの護身実技と、『女性による女性視点での女性のための』護身の基礎知識を得られます。

 

どんな観点で、どんな内容が入るのか。

良かったら無料のMovieセミナーをどうぞ!

 

無料!Movieセミナーは以下にて

  

 その1「ピンチで光る、こころと体の使い方」
 その2「暴力被害を減らすため、今日から私ができること」

 

*動画速度は言葉を聞き取れる程度に速めてあります。

 

 

『メンバー研修に使っていいですか?』

『うちの相談員に視聴を薦めました!』などのお声もいただいて励みになりました(泣)。ありがとうございます。

   

ご開催・受講について

 

Wen-Doに出会って自分を護る選択ができた。

そんな女性を1人でも増やしたい。

その一心で、私たちはWen-Doを続けています。

 

その人がいつか、

誰かを救うかもしれない。

何かを変えるかもしれない。

何かを生みだすかもしれない。

 

多くの女性に広めるために、ぜひお力を貸してください。

 

 

●個人での受講(オンライン講習)も大丈夫です。

(*zoomアカウントをお持ちなら、お友達を誘っていただくこともできます)

 

●自治体や団体で多人数向けに行うためのウェビナーも開催希望受付中。お気軽にお問い合わせください。

 

●会場リアルでの不特定多数向け講習は、まず定員や会場の広さなどご相談させてください。


 お問合せのみでも嬉しいです。お気軽にどうぞ。

講座の内容

 オンライン講習では主に、以下の2点に重きを置いて護身の学びを深めます。

 

 ・実技:動画(非公開)での護身動作

 ・レクチャー:念頭におくべき観点と必須知識

 

 

実技(動画)

 

 以下が実技のリスト例です。視聴内容は講座時間毎でのチョイスとなります。

Wen-Do実技動画 一覧表

レクチャー

 

 レクチャーでは、以下の観点や内容が盛り込まれます。

 

 ・女性に『女性のための』護身学習が有益な理由

 ・女性に自衛を強ないために大切なキーワード

 ・護身のための基礎方針

 ・「逃げる」効果を高める、重要な4つの要素

 ・「これなら逃げられる!」

  誰もが知っていながらわかってはいない知識とは

 

ご参加の準備について

 動画の放映中、受講者さんはそれをみながら、自宅スペースで体を動かして学ぶことができます。

 照れずに動作・視聴できる環境でご参加ください。 

 相手役は要りません。おひとりさまで大丈夫です。

*おうちにスペースがない人や赤ちゃんがいたりなどで実技ができない人、体調がイマイチな人は、視聴だけで大丈夫です。

 オンラインのメリットをいかしてご参加ください。

 

 質疑応答やオプションワーク

 

 ウェビナー開催にも質疑応答を入れることができます。その場合には講座時間として2時間ご用意ください。

 

 

 オプションワークで特にご好評をいただいている内容は以下の通りです。2時間半以上、または2回以上でのご希望や開催条件で入れることができます。

 

 

・「身体的に何かをされるわけではないけれど、なんとなく不快なアプローチをされたとき、どうしたらいいかわからず、しどろもどろになってしまう」

 

・「女性が暴力を受けない社会作りには、社会全体の意識やシステムの変革が欠かせない。それについては何からどうしたらいいか」

 

 

 

《講座時間が長いと、さらなる実技も入るのか?について》

 

 オンラインの場合、講座時間を長くすることで可能になるのは、上記の通りの口頭対応や思考整理になります。

 

 スターター講習用以外のさらなる実技は、2人組での体験型でないと効果を実感しにくいものが多くなります。

 そのため、現段階でのオンライン版やウェビナーには、講座時間が長くなってもさらなる実技は含まれません。

 

 リアル開催の場合は、さらなる実技を盛り込むことも可能です。ご要望がありましたら何なりとお聞かせください。

 

問い合わせ後の見通し

フォームからお問合せいただきますと、

通常は2営業日以内にメールにてご返信いたします。

ドメインは、@wendo-japan.com となります。

 

*お預かりいたします皆様のメールアドレス等の情報は、

 Wen-Do Japanのみにて保管致します。

開催に関するQ&A

●何人から開催可能ですか?

 個人受講はおひとりから大丈夫です。

 

●開催可能な曜日や時間帯は?

 夜は21:30までに全終了となると助かります。曜日の制約は特にはありません。

 ご希望の日時候補がありましたらお知らせください。できるだけ添わせていただきます。

 

●どのくらいの時間を用意したらいいですか?

 90分〜2時間ほどです。

(オプションのワーク等も入れる場合は、2時間半以上)

 おひとりでの受講の場合は、60分より可能です。

 

●スマホで参加できますか?

・大丈夫です。
 お持ちであればタブレットやパソコンの方が実技動作が見やすいかもしれません。

・参加はご自宅など、プライバシーの保てる環境からお願いします。(個室空間にならない公共スペース等からの参加等は控えていただいています)

 

●年齢制限はありますか?

 小学校高学年以上が推奨です。上限年齢はありません。

 講座は性暴力やDVや路上での暴行など『女性に対する暴力』を想定した内容です。『誘拐』『いじめ』等に焦点化していません。

 

●ビデオオフで参加できますか?

・実技動画中に参加者さんが一時的にオフにするのはOKです。その方が心的抵抗が減る人もいらっしゃいます。


・基本方針としてのビデオオフ参加をどうするかについては、主催者さんとの相談を経て決定となります。

 

●講座の資料等はありますか? 

・講座では画面に資料(スライド)を映します。手元でメモなどをお取りいただきながらご参加いただけます。

・参加者さんに資料PDFを送付するかどうかなどは、主催者さんとの相談を経て決定となります。

 

 

●費用は? 

 

◆おひとり受講(1端末なら親子受講OK,お子様無料)

  5000円(税込、90分程度)

◆グループ受講(団体や所属を特に持たない方が、フリーで、お知り合いやお友達とご受講くださる場合)

 

・3人の場合

  120分:10,000円(税込、1人増毎に+1200円)
  (*ビデオ会議システム代については別途相談)

 

◆自治体、学校、NPO、民間団体などでのご開催

  規定のご予算は遠慮なくお知らせください。

  開催実現に向けて精一杯のご提案を致します。

 

  〈目安〉

       税別 18,000円〜

  (*ビデオ会議システムのホストは原則主催団体にて)

 

・募集対象者や人数規模など開催のイメージをお知らせいただけましたらお見積もりいたします。

  

 

●対面でも依頼できますか? 

・参加者が『日常的に頻繁に会う間柄の方々』の場合は可能です(職場研修、学校授業など)

 

・不特定者の参加を募る開催形式では、まずは広めで換気のできる会場を確保いただきます。その後、広さを基準に参加定員や講座時間、感染予防対策や講師交通費込みでの費用など、具体事項を相談にて決めていく流れになります。

 

 よろしければ広さのわかる会場候補を添えてご連絡ください。交通費見積もりを添えて、こちらより具体案をご提案いたします。

  

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です