Wen-Doの講師になるには

《女性のためのセルフディフェンス(護身術)Wen-Doの講師になるには、専用トレーニングが必要です》

 

 Wen-Do Japanによる所定のトレーニングを修了し認定を得た女性は、Wen-Doの講師として活動できます。

 

Step1.

 

 まずは、機会がありましたらWen-Doの講習会でご一緒しましょう。講座主催のご相談も歓迎いたします(個人でも主催できます)。

 

Step2.

 

  Wen-Doは『女性のエンパワーで女性の暴力被害を減らす』ための、セルフの=自助のプログラム。

 Wen-Doの講師になるまでに、CLDエキスパートコースにてセルフ・エンパワーの専門家になります

   

 

 

Step3.

 

  Wen-Doの『講師トレーニング』に参加し、アシスタントなどの実績と経験を積んで、Wen-Doの講師(プログラムガイド)となります。

 

 

《条件》

 

・性自認が女性で、現在の見た目(身体)が女性である

 (過去やセクシュアリティは問われません)

・仲間はもちろん、全女性への友愛の気持ちを保つ意思がある

・Wen-Doの普及に情熱を持てる

・『Wen-Doの講師』であることを自身のアイデンティティや使命のひとつとして引き受けられる

 

 

各種マーシャルアーツなどの経験の有無や、運動の得手不得手、身体状態等は一切不問です。

 

 

さらに詳しく見る(講師までの道)

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
Wen-DoリーフレットHP用light.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 429.4 KB