TED:勇敢な女の子を育てるには

 

TEDの動画です。

女性消防士キャロラインさんによる、『勇敢な女の子を育てるには』。

ユーモアある12分半。日本語字幕もあります。

 

勇敢な女の子を育てるには TEDキャロラインさんトーク画像
キャロライン・ポールさん『勇敢な女の子を育てるには』にリンクしています

 

 

上記の写真(URL)はTEDの動画にリンクしています。

 

リンク先で動画右下の字幕マーク

(吹き出しみたいな中央に『・・・』のあるマーク)を触ると日本語字幕をオンにできます。

 

ネタバレしたくない方は、以下は読まずにリンク先へ。

 

 

以下がトークの要約(by福多唯)。

男の子や男性は「怖くないの?」と聞かれる機会が少なく、
チャレンジングなことをするときにも『頑張ってやってごらん』と手出しをされないことが多いのに対して、

女性は子供の頃から
勇敢さを要することをしようとすると、「怖くないの?」「気をつけて!」「危ないよ」「そんなのやめなさい」と言われ、チャレンジングなことでは介助やサポートを得る経験が多い。

女の子は恐れの気持ちを持つように刷り込まれる。

恐れることは悪くはない。

恐るからこそ身を守ることができる。
問題なのは、
女の子が、何か落ち着かない状況に陥ったときに、
「まずは恐れの気持ちを持って!」と刷り込まれてしまうことだ。
怖がりで無力な存在であるようにと育てられてしまうことが問題なのだ。

その結果、女性は大人になっても、

はっきりとした意見表明をためらうようになり、
他人から好かれるにはおとなしくすることを選ぶようになり、
自分の決断に自信を持てなくなってしまう。

勇敢さは性格ではなく学習で習得されるもの。
練習で身につけられる。
女の子を注意するのをやめ、
「怖がるべきだ」と刷り込んでしまうのをやめよう。

女の子が勇敢さを身につけることは
いざという時に判断し、
困難を乗り越える手段を身につけることにつながるのだから。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
リーフHP用2018版1.pdf
PDFファイル 586.8 KB