「断りのセリフ」のみつけかた

私の気持ちを伝えられるのは私だけ

 断りたい場面で、自分のニーズを大切に、自尊の気持ちを持ちながら、断ることはできますか?

 

 誰に何を言われても、常に自分軸で考えて振舞うことができたらどんなに気持ちが良いでしょう。

 

  自動化・機械化・合理化が進み、事務的なやりとりは今後ますますAI頼みになるのかもしれません。

 

 だからこそ、気持ちや思いを自身で伝えなくてはならない場面での自己表現には、さらに重みが増していきます。

 

【Wen-Do Japanがこれを広める理由】

 

 今思うと驚きですが、少し前まで多くの女性が断る場面で『主人戦法』(『父』や『夫』や『彼』を口実に断る方法)を使っていました。従属的立場の女性にとっては、『それが女性の正しいあり方だ』との価値観もありました。

 

 かたや時代の変化のスピードは増しています。女性の就業率も平成23年過ぎから急上昇(内閣府男女共同参画室のグラフはこちら)。仕事の場では『主人戦法』は使えませんし、使いたくないという女性も増えています。

 

 私の気持ちを伝えられるのはいつの時代にも私だけ。

 私が自分に自信を持って、断りのセリフを決めるには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 重要なのはニーズです。

 

 自分のニーズを大切に、時には相手のニーズも考慮しながら、スッキリできる断りのセリフを見つけていきます。

 

 一度学べば誰でも自分で自分の断りのセリフを見つけられるようになるメソッドをご紹介します。

 

方法・料金など

ご自宅で、ご都合の良い時間で。グループでもパーソナルでも承ります。

 

*現在、感染症拡大防止策として、オンラインでのセッションを活動の中心にしています。パーソナルセッションなら1対1なので、zoomの使い方等に不慣れでも他の人への気兼ねなく学べます。

 

【推奨環境】

・ご自宅の個室または屋内の静かな場所でご参加ください。

・zoomはパソコンかタブレット等でご参加ください。(画面に資料を写すため)

・zoomスキルは不要です。zoomでのカメラ・ビデオのオン/オフさえできれば大丈夫です。

 

 

●グループ(お友達やお仲間同士で。2〜4人)

 2時間〜・8000円〜(おひとり様2時間の場合)

 

●パーソナル(講師ひとりじめでゆっくり学べます)

 75分・1万円

 

【セッションのお申込み〜受講まで】

 

1)下記のボタンよりお申込みください。

 

2)申込者様の希望にそって、日時調整等をいたします。

 

3)zoomのURLなどをご連絡いたします。

  当日はどうぞよろしくお願いいたします。

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です

コミュニティ

Chatworkで情報交換。参加希望は画像↓クリックでお気軽にご連絡ください。

Wen-Do Japan chatwork