講師トレーニングの情報

次期トレーニングについて

 

 

*次回予定が立ちましたら掲載します!

 

申込めるのは以下要件の全てを満たす女性です。

 

1) Wen-Do Japan認定 CLDエキスパート

 

2) エントリー時に18歳以上で、参加費全額の支払いの責任をご自身で負えるとお約束のできる人

 

3) トレーニング参加の必要事項を承諾し、必要なご準備を行っていただける人

 

 

*講師養成のトレーニングゆえに基礎のITスキルが必要です。スマホだけではご不便もあるかもしれません。

 

 Dropbox、Zoom、Googleドライブなどのオンラインツールの利用と、添付ファイル付きのEメールの送受信があります。

 

 

トレーニングではひたすら「教える練習」をします

Wen-Doの講師トレーニングは、Wen-Doの実技の教えかたに特化して学びます。

 

具体的には《実技を一般のかたに教えるということを、仲間を受講者に見立てて皆の前で実際にやってみる+お互いにフィードバックをしあう》ことを繰り返します。

 

例えば、Aさんが『Pパンチ』の教え方について講師トレーニングで学ぶとすると…。

 

Aさんは他の参加者やスタッフの数名を【講座の受講生】に見立てて、Aさんなりの教え方でPパンチを教え、

 

その後、皆で振り返りをします。

 

『Wen-Doの実技の教えかた』のトレーニングのため、Wen-Doの理念、指導方針の基礎、基礎の動作を個人レベルで習得出来ている必要があり、それらは一般講習やCLDエキスパートコース等で学びます。 

過去のトレーニングの様子

過去に開催のWen-Do講師(養成)トレーニングについて簡単に掲載しました。こちらからどうぞ。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です

コミュニティ

Chatworkで情報交換。参加希望は画像↓クリックでお気軽にご連絡ください。

Wen-Do Japan chatwork