講師トレーニングの情報

次期トレーニングについて

2020年に第3期講師トレーニング(名古屋)を予定しています。

 

申込めるのは以下要件の全てを満たす女性です。

 

1) Wen-Do Japan認定 CLDエキスパート

 

2) 2020年3月31日までに18歳以上で、参加費全額の支払いの責任をご自身で負える人

 

4) トレーニング参加に必要な各種手立ての使用を了承し、必要なご準備をしていただける人

 

 

*講師養成のトレーニングゆえに基礎のITスキルが必要で、もしかしたらスマホだけですとご不便もあるかもしれません。

 

 Dropbox、Zoom、Googleドライブなどのオンラインツールの利用と、添付ファイル付きのEメールの送受信も行われます。

 

 講師マニュアルはデータ渡しのため、プリントもご自身で必要です(プリントのできない方には有償で印刷済みマニュアルをお送りできます)。

  

 パソコンが多少苦手でもご参加は歓迎ですが、使い方の指導やフォローには別途費用が発生します。どうかご了承ください。

 

 なお、Zoomについては練習機会を11月〜3月で毎月設けます。参加検討中の方も、練習やアクセスのお試しとしてご利用いただけます。

 

 

トレーニングではひたすら「教える練習」をします

Wen-Doの講師トレーニングは、Wen-Doの実技の教えかたに特化して学びます。

 

具体的には《教えるということを皆の前でやってみて+お互いにフィードバックをしあう》ことを繰り返します。

 

例えば、Aさんが『ハンマーパンチ』の教え方について講師トレーニングで学ぶとすると…。

 

Aさんは他の参加者やスタッフの数名を【講座の受講生】に見立てて、Aさんなりの教え方で、ハンマーパンチを教え、

 

その後、皆で振り返り(感想、意見、提案などの発言)をします。

 

『Wen-Doの実技の教えかた』のトレーニングのため、Wen-Doの理念、指導方針の基礎、基礎の動作を個人レベルで習得出来ている必要があります。

 

 

Wen-Doの理念、指導方針の基礎、基礎動作の習得は、CLDエキスパートコースで学びます。 

過去のトレーニングの様子

過去に開催のWen-Do講師(養成)トレーニングについて簡単に掲載しました。こちらからどうぞ。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
11Wen-Doリーフレット2019.pdf
PDFファイル 659.1 KB