体験者さんの感想

 

Wen-Doを初体験してくださったかたの生の声をいただきました。

感想を書いていただけて嬉しかったのはもちろんだけど、
ご自身が普段心がけていらっしゃる、
例えば駅でのことなど、トラブル発生時の減災のための視点などをご紹介くださっていて、とても参考になります。

大阪府にお住まいのKさん、
ブログ掲載等にもご快諾をいただいて、ありがとうございます。

先日「Wen−do気軽に体験 ママが子どもに教えておきたい護身術」講座を受講しました。
Wenーdoは、護身術と言っても空手家や警察官がするような格闘技な感じではなくて。

「自分を大切にする」ことを学ぶ為に身体を動かす感じです。
う〜ん 伝わらないかな〜。この感覚はぜひ体験してみて欲しいと思います。

今回の大きな収穫は「自覚してない潜在的な力の使い方」を教わって「自信」がいっぱい付いたこと。
そして子ども自身が自分を護れる(境界線を持てる)人に成長する為に大人ができる大切なことも教えて頂きました

帰って早速娘に「あなたにもこんなに素晴らしい力があるんやで、素晴らしい自分を大切に護ろうな」って一緒におさらいしました

「護身術」使うような場面にあわないに越したことはありませんが、知ってるのと知らないのでは「いざ」って時に全然違うと思うし「心構え」だけで回避できる事もあると思います。

例えばうちでは子どもたちに防災の面から電車で乗っていい車両とか電車内やホームの立ち方とかエレベーターやエスカレーターはなるべく使わないようにとか伝えてます。
Wenーdo受講してこれも意識下の護身術だなって感じました。

些細なことを意識する事で遠ざけれる事は沢山あるのかもしれないと思います。

すごくいい時間であっという間でした。(実は車で片道2時間かかり講座が1時間半だった)けど帰りは行き以上にワクワクで新しい自分に生まれ変わった〜って興奮しました。

講師の方、主催者さん、ご一緒だった皆さんに感謝です。

生き方が変わるって言っても過言ではないWenーdo。

また体験したいし、ぜひ沢山の方に体感して欲しいです。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
Wen-DoリーフレットHP用light.pdf
PDFファイル 429.4 KB