高校生のWen-Doの感想

3月に東海大附属仰星高校でWen-Doをさせていただきました。

そのご感想が届き、嬉しい気持ちで拝見しています。

 

コピーではなく、直筆の感想用紙をそのままいただいて、

ひととおり拝見していたところ、

感想を分類・整理できそうだぞ?!と思いたちました。

分けてみたところ、以下のような傾向がありました。

 

【受講して心に残っていること(ひとり3つ箇条書き)】

 

上位5つは以下の通りでした。

 

1位:声 ☆圧倒的多数での1位☆

2位:Wen-Do誕生のきっかけ、Wen-Doの理念に関すること

3位:ナイフハンド(の覚え方がユーモラスなこと)

3位:実技/護身術体験が出来たこと

4位:首に手をかけられたときの外し方

4位:実技以外にもさまざまな方法や発想が護身として使えること

5位:急所についての知識

 

【自由記入で頻出するコメント】

 

全てを分類して整理したら以下のとおりでした。

 

1位:楽しかったなど、講座の楽しさについての記入

2位:(講師が)面白かった、笑えた、親しみやすかった、

   演技力が印象的…など講師の楽しさに関する記入

3位:簡単だった/わかりやすかったなど、

   難易度が一般女性向きであることについての記入

4位:ためになった/勉強になった/これを受講して良かった

4位:いざというときのために練習を続けたい

5位:友達にも教えたい

  (Wen-Doの理念や教えを頭に入れて)困っている人の役にたちたい

 

   *  *  *  *  *

 

 

【心に残っていること】では、1位が声、2位がWen-Doの理念、3位が実技体験という並びで結果が出たことにまず嬉しくなりました。


 さらに、こちらが皆さんの記憶に残るといいなあと意識しながらやっていることを、ほぼまんべんなく受けとめていただけていることもわかりました。

 4位以下では回答がバラバラになり、いろんなことを数多く挙げていただけていたので、「ああ、良かった〜!」です。


 人によって優先して獲得したい何かは異なり、必要なことが得られたときに《心に残る》のだと思います。だから、票がバラけるのはそれぞれにお持ち帰りいただけたものがあるのだなと嬉しいです。


 

 それに対して、【自由記入】では共通点が多く、分類したらたった5つになりました。

【自由記入】を、『こんな雰囲気の講座にしたい』とこちらが意図・イメージしたことが実現出来ていたかどうかの反映として読むならば、こちらの回答傾向が5つにまとまっていて良かった、とホットしました。

 

皆さんの直筆のご感想、読む度に元気が出ます!

大切に保管させていただきます(*^^*)

 

 そして、個人的なメッセージを書いてくださった何人かの生徒さん、楽しく読ませていただきました。

それぞれの皆さんのお気持ち届いてまーす♪ 

本当にありがとうございました。

 

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
Wen-DoリーフレットHP用light.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 429.4 KB