おうちで学べる護身法『Wen-Doオンライン』

 

女性のための、女性による護身法。

この時間が、いつかあなたを護るかもしれません。

 

講座のあらまし

『Wen-Doオンライン』は、

ビデオ会議システム(zoomなど)を使っての、

参加型でのオンライン護身講習です。

 

女性向きの護身実技や女性の護身の基礎知識を学びします。

 

参加定員の設定によっては「こんな時ってどうすれば?」など、双方向での意見交換も可能です。

 

ご開催・受講のご相談はお気軽に

 

「私は、自分で自分を護ることができる」

 

 その実感は女性に、希望と勇気をもたらします!

 

 女性が人生を誇り希望を持って歩むため、女性から女性へのギフトにもなるWen-Do。

 

 オンライン版なら、会場手配が要りません。

 少人数でもOK。3人から開催できます。

 お問合せのみのご連絡もお気軽にお寄せください。

内容

 

(1)Movieセミナー

 

 Wen-Doの理念や思いのお知らせを兼ねて、以下の無料動画を公開しています。開催や参加をご検討の方はどうぞ事前に自由にご覧ください。

 

 

 「ピンチで光る、こころと体の使い方」
 「暴力被害を減らすために、今日から私ができること」

 

『メンバー研修に使っていいですか?』

『うちの相談員にも視聴を薦めました!』など、多方面より大好評です。

 

 オンラインの当日は、良かったら上記関連での感想やご関心等もお聞かせください。参加の皆様のお気持ちにお応えし、満足度の高い時間にできればと思います!

   

(2)講座だけの実技(動画)やレクチャー

 

  オンライン講習では主に、以下の2点に重きを置いて護身の学びを深めます。

 

 ・非公開の実技動画による、護身動作の体験学習

 ・その際に念頭におくべき『必須知識』のレクチャー学習

 

 以下が実技動画リストです。視聴本数は講座時間に添いながらのチョイスとなります。

Wen-Do実技動画 一覧表

 

 動画の放映中、受講者さんは動画説明をみながら、自宅スペースで体を動かして学べます。

 ひとり暮らしでも大丈夫。相手役は要りません。

 おうちにスペースがない人や赤ちゃんがいたりなどで実技ができない人、体調がイマイチな人が参加できるのもオンライン開催のメリットです。

 

 

(3)質疑応答やオプションのワーク

 

 女性の護身の講習では、実際には女性から以下のようなお声がしばしば上がります。

 

 たとえば…。

 

・「身体的に何かをされるわけではないけれど、なんとなく不快なアプローチをされたとき、どうしたらいいかわからず、しどろもどろになってしまう」

 

・「女性が暴力を受けない社会作りには、社会全体の意識やシステムの変革が欠かせない。それについては何からどうしたらいいか」

 

 『女性のための護身』に特化して取り組んできたWen-Do Japanの講座では、上記のようなオプションのワークも可能です(*2時間半以上or開催2回以上の講座より)。

 

「できるだけ双方向なやりとりを行いながらの講習が希望」

「大人数向けのウェビナーとして開催したい」など、ご要望などもなんなりとお聞かせください。

 

問い合わせ後の見通し

問い合わせフォームからお問合せいただきますと、

2営業日以内にご返信がメールで届きます。

ドメインは、@wendo-japan.com となります。

 

*お預かりいたします皆様のメールアドレス等の情報は、

 Wen-Do Japanのみにて保管致します。

開催に関するQ&A

●何人から開催可能ですか?

 受講者数3人以上から開催可能です。お友達同士やサークル等でもお気軽にご検討いただけます。

 人数の上限は特にありません(*主催者のビデオ会議システムの契約内容に則して決定)

 

●開催可能な曜日や時間帯は?

 夜は21:30までに全終了となると助かります。平日でも土日祝でもいつでも大丈夫です。

 ご希望の日時候補をお知らせください。できるだけ添わせていただきます。

 

●どのくらいの時間を用意したらいいですか?

 多いのは90分〜2時間です。

 オプションのワーク等も入れたい場合には、2時間半以上となります。

 

●スマホで参加できるものですか?

・大丈夫です。
 実技の動画はお持ちであればタブレットやパソコンの方が見やすいかもしれません。

・参加は自宅の個室などからでお願いします。(個室空間にならない公共スペースからや移動中の参加等は控えていただいています)

 

●年齢制限はありますか?

 概ね小学校高学年以上が推奨で、年齢上限はありません。

 講座では性暴力やDVなどに関する話題に及ぶことがあります。その点を含めてご本人様と親御さんとでご判断いただいています。

 

●ビデオオフで参加できますか?

・実技動画中に参加者さんが一時的にオフにするのはOKです。その方が心的抵抗が減る人もいらっしゃいます。


・基本方針としてのビデオオフ参加をどうするかについては、主催者さんのお考えとご相談の上、決定できればと思います。

 

●講座の資料等はありますか? 

・ございます。講座では画面に資料(スライド)を映します。

・参加者さんに資料PDFを送付するかどうかなどは、主催者さんのご要望をお聴きしての相談となります。

 

 

●費用は? 

 

◆おひとり受講(1端末なら親子受講OK,お子様無料)

  5000円(75分)

◆有志開催(団体や所属を特に持たない方が、フリーで、お知り合いやお友達と一緒にご企画・ご受講くださる場合)

 

・3人以上から開催

  120分:10,000円(3人の場合。+1人毎に+1200円)
  (*途中休憩10分込)
  (*ビデオ会議システムについては別途相談)

 

◆自治体、学校、NPO、民間団体など

  規定のご予算をお知らせください。

  開催実現に向けて精一杯のご提案を致します。

 

  〈目安〉

       18,000円〜(講座90分、休憩なし(120分拘束)

  (*ビデオ会議システムのホストは原則主催団体にて)

 

・募集対象者や人数規模など開催のイメージをお知らせいただけましたらお見積もりいたします。

 

・ご予算のある場合にはご遠慮なく先にお知らせください。

 

開催実現に向けて精一杯のご提案を致します。

 

 

●対面でも依頼できますか? 

・現状での対面開催は、参加者が『日常的に頻繁に会う間柄の方々』の場合にお受けしています(職場研修、学校授業など)

 

・不特定者の参加を募る開催形式では、まずは広めで換気のできる会場を確保いただきます。その後、参加定員や講座時間、感染予防対策、講師交通費込みでの費用などを相談にて決めていく流れになります。

 

 よろしければ広さのわかる会場候補を添えてお問い合わせください。交通費見積もりを添えて、具体案をご提案いたします。

  

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です