他団体からの情報(新着順)

開催日順ではないのでご注意ください(^^)

2017年

12月

02日

12/2:ウィングス京都フォーラム

ウィングスフォーラム2017

男女共同参画でこんなに社会が変わる!~自分らしいライフスタイルを見つけるために~

 ウィングスフォーラムは、男女が共に個性と能力を発揮し、いきいきと活躍できる社会の実現を目指し、学習、相互交流を行う場として、毎年開催しています。今回は、東京大学大学院 総合文化研究科教授の瀬地山(せちやま) 角(かく)氏をお迎えし、「笑って考える男女共同参画」をテーマに講演いただきます。瀬地山氏のジェンダー論の講義は、毎年500人以上が受講し、立見が出るほどおもしろいと評判で、日本テレビ「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで東大の人気講義No.1に選ばれました。

 瀬地山氏の講演をぜひこの機会にお聞きください。

20171017163156-0001.jpg◆日時 2017年12月2日(土) 開場13:00 開演13:30
◆講師:瀬地山 角(東京大学大学院 総合文化研究科教授)
◆定員:240名 
◆参加料:無料 ただし、入場整理券が必要です。保育サービス・手話通訳あり(無料)

主催:京都市男女共同参画市民会議運営懇談会・京都市

★詳細・お問合せ・お申込みはこちら↓

https://www.wings-kyoto.jp/topics/tpforum2017.html

2017年

11月

23日

イベント11/23:LGBTと教育フォーラムin 金沢

第 1回『LGBTと教育フォーラム』 in 金沢 

〜SDGs 「誰も置き去りにしない」 から考える、地域コミュニティにできること〜


日時 2017年11月23日 10:30~18:30
場所 しいのき迎賓館 3階 セミナールームB
お申し込み・詳細情報はこちら http://ouik.unu.edu/events/1417

 


LGBTをはじめとする性的少数者(セクシュアル・マイノリティ)の存在や抱える困難については、 様々な活動により全国的に認知されつつあります。一方で東京などの大都市圏と比べると、地方では自らカミングアウトできる当事者は少な く、セクシュアル・マイノリティに関する事柄は身近な問題として捉えにくくなっています。

2015年9月に採択された国連持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は、「誰も置き去りにしない」という哲学のもと、すべての人が平等に自分らしく暮らすことのできる社会の実現のため、様々なス テークホルダーがパートナーシップを結び、取り組むことを促しています。

 

本フォーラムでは、教育現場はもちろん、企業、自治体、市民社会 の立場での知見と経験を集め、誰もが住みやすい社会づくりについてLGBTを軸に議論し、金沢から「地域でのSDGs実践モデル」を発信 することを目指します。

主催:LGBTと教育フォーラム実行委員会
共催:国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニット
後援:国連広報センター(UNIC Tokyo)、大学コンソーシアム石川 他

 

 

お申し込み・詳細情報はこちら http://ouik.unu.edu/events/1417

2017年

11月

23日

イベント:11/23ゲシュタルトワークin金沢

 

ゲシュタルトワークの案内をいただきました。

15年間(過去15回)開催されてきた実績のあるセミナーです。

 

  ===

 

 どなたでも 参加できます。自分自身・他の参加者のワーク体験を通して「未解決の問題」「未完了な感情」に気づく優しい 時間になるでしょう。本来の自分に出会い、今必要な行動を選択することを可能にします。「今、ここ」の自分 に気づくことを楽しむ...、今までにない体験ができます。 自分のペースで心の扉を開け、素敵な仲間と、素敵な気づきのひと時を過ごしましょう! 詳しくはチラシをご覧ください。

 

平成29年11月 23日(祝) 9:30~ 16:30

 

『金沢市松ヶ枝福祉館』 4階 集会室(椅子形式)

石川県金沢市高岡町7-25 TEL076-231-3110

15名 〔先着順〕 ※最少催行人数8名 (締切:11月10日)

参加費:1万円 〔当日〕
講師:百武 正嗣
〔ももたけ まさつぐ〕 

 

*以下のボタンから、主催連絡担当者さんのメールに直接リンクします。

 

ゲシュタルトワーク チラシです
ご自由にダウンロードください。
ゲシュタルト金沢20171123.pdf
PDFファイル 597.2 KB

2017年

10月

27日

2017オレンジゴスペルツアー

 

子どもへの虐待がなくなる願いを込めて

皆で歌う、オレンジゴスペル。

 

毎年恒例のご企画が7年目となったそうです。

 

今年は10月27日から2週間で、13ヶ所でのツアーとご案内をいただきました(タフすぎる!)。

 

素晴らしい歌声で元気がもらえるPR動画はこちら!

 ↓

2017年

5月

20日

終了5/20:あまくない砂糖の話 上映会

 

映画上映会の情報をいただきました。

主催はWellaging associeさんと、福井県健康管理士会石川支部さんです。

メアドや電話番号はネット上で拾われちゃうといけないので、

チラシ画像でご覧ください。

★見えにくかったらWen-Do Japanにご連絡ください。

 チラシのデータをメール添付でお送りします。

 

日時:H29年5月20日(土)10〜12時

場所:第一地区コミュニティセンター

   (石川県小松市白江町ツ108-1)

参加費:1000円

 

 

 

2016年

12月

02日

日本女性会議2018in金沢 大会シンボルマークの募集

 

2018年(平成30年)の日本女性会議は金沢開催です。

 

大会のシンボルマーク(いわゆる大会ロゴマーク)の募集が始まりました。プロ・アマを問わず、どなたでもご応募いただけます。

 

最優秀賞には10万円。

大会テーマは

『たたえよう今日までの道 彩ろう未知なる明日』。

 

応募締め切りは2月末。

詳しくは、金沢市の案内ページをご覧ください。

http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/danjyo/jyoseikaigi_3.html

 

 

*女性のためのセルフディフェンスWen-Do Japanは『日本女性会議2018in金沢 実行委員会』の一員です。

 

2016年

5月

09日

動画:ホワイトリボン(東京)

こんにちは。

 

2016年の大型連休に、ホワイトリボンキャンペーンジャパン設立イベントとしての講演会やシンポジウムが開催されました。

 

そのうちのひとつであり最終日の、東京でのシンポジウムの様子がフルで動画公開されています。

 

主催団体のおひとり(中村彰さん)がお知らせくださったものですので、広めていただいて大丈夫な動画と判断し、ご紹介させていただきます(^-^)

 

「男性の非暴力宣言2016 in Tokyo」
一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン設立記念シンポジウムの記録です。

 

Be a fair man!

女性への暴力撲滅へ向け、男性主体で取り組む世界的な運動「ホワイトリボンャンペーン」創設者のマイケル・カウフマンさんがカナダから来日。
「フェアメン」(暴力を決してふるわず、パートナーを対等な相手として尊重する男性)の輪を日本に、そして世界に広げていくために、共に語り、思いを共有しよう。

2016年5月1日(日)14:00~16:30
東京ウィメンズプラザ ホール

プログラム
第1部 プロローグ
ホワイトリボンキャンペーン(WRC)とは?
 伊藤公雄(WRCJ共同代表)

第2部 基調講演
世界に広がる非暴力男性の輪
 マイケル・カウフマンさん(WRC創始者)
 通訳:中野瑠美子さん

第3部 シンポジウム
女性に対する暴力をなくすために男性に何ができるか
 中野宏美さん(特定非営利活動法人しあわせなみだ理事長)
 佐々木朗さん(市議会議員)
 安藤哲也(WRCJ共同代表、NPO法人タイガーマスク基金代表理事)

第4部 エピローグ男性の非暴力宣言~フェアメンで行こう! “Be a fair man!”~

司会 多賀太(WRCJ共同代表)

主催: 一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン(WRCJ)
後援: 内閣府男女共同参画局、東京都
協力: NPO法人タイガーマスク基金

追記1

Wen-Do Japanの福多は京都の講演会に行き、その後ブックレットを購入して読みました。その感想等はこちら(福多唯のブログ)

 

追記2

関西大学でのカウフマンさんの講演について、関西大学のWEBサイトに掲載されています。こちらです

2016年

3月

20日

終了(他団体主催):摂食障害クロストーク

 

他団体主催の下記のシンポジウムは無事に終了しました。

 

Wen-Do Japanの福多は主催団体:あかりプロジェクトの顧問をさせていただいているため、全体のファシリテーターを務めさせていただきました。

 

また、村田いづ実さん(あかりプロジェクト代表理事)と一緒に、摂食障害当事者&経験者を対象にとったアンケート調査結果から見えたこと=『摂食障害からの回復サポートに役立つ、3つのポイント』を発表しました。

 

 

 

イベントの詳しいレビューや、ファシリテーターとWen-Do講師の共通点については福多唯のブログにて。

http://wendosd.exblog.jp/24245746/

 

 

皆様、お世話になりました。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

(特)あかりプロジェクトでは、摂食障害経験者、当事者、家族、ドクター、精神保健福祉士、心理士、それぞれの語りを聞いてわかちあう集まりを企画しました。
 「理解ある専門家に出会いたい…」
 「本人へのより良い対処方法って…?」
ご家族のそんなお声を元にプログラムを組んでいます。専門家とのより良いお付き合いや、日常生活での本人へのより良い対処方法について、なにかヒントを得ていただけるとうれしく思います。

 

・2016年3月20日(日)13:00受付開始 13:30~16:30

・石川県女性センター2F大会議室 ※駐車場有
(金沢市三社町1番44 TEL223-1265)

・参加無料

 

・老田知子さん

 (経験者・精神保健福祉士/あかりリカバリーフレンド)
・奥田宏さん

 (精神科医/ひろメンタルクリニック院長)
・越田実千代さん

 (家族/福井摂食障害家族会こぶしの会代表)
・橋本玲子さん(臨床心理士/金沢医科大学病院)
・茂木孝太さん(精神保健福祉士/松原病院)

 

*ファシリテーター:福多唯

 (経験者/あかりプロジェクト顧問/Wen-Do Japan

 

★詳細(あかりプロジェクトのサイト、イベントページ)

http://future-butterfly.net/s_life/event.html

 

・NPO法人あかりプロジェクト
tel/fax 076-256-2548
  infodesk★future-butterfly.net(★を@に変えてください)

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
リーフHP用2018版1.pdf
PDFファイル 586.8 KB