他団体からの情報(新着順)

開催日順ではないのでご注意ください(^^)

2019年

6月

28日

ピア支援員養成研修(6月-12月開催)

 

摂食障害回復サポート(特)あかりプロジェクトの主催で、

キリン福祉財団からの助成を受けて開催される、

 

『ピア支援員養成研修(全7プログラム)』。

 

なんと、国の福祉サービス(生活訓練)での参加扱いになると、無料で受講ができます。

 

しかも、

全て参加すると7種類のプログラムを学ぶことができ、

学んだ内容の活用は自由という太っ腹な…!

 

 

関心があり、日程に都合がつくなら、

行かない理由はありません。

 

 

Wen-Do Japanも、プログラムの一部講師と

手引書作成を担当します。

(第6プログラム:バウンダリー

 第7プログラム:断る勇気のアサーティブネス)

 

 

みなさま、ぜひ会場でご一緒しましょう。

開 催 概 要

● 内容

摂食障害や生きづらさを抱えている人向けの

ワークショップファシリテーターとしてのスキル習得

 

●主催

(特)あかりプロジェクト

 http://blog.canpan.info/miraichonet/

 

●プログラム数:7種類

 

●開催形態/コース

 週末コース(2日間で1プログラムを習得)

 平日コース(平日日中の7〜8回で1プログラムを習得)

 

《両コース内容予定》

 ・プログラムの受講体験(90〜2時間程度)

 ・受講体験のふりかえり

 ・プログラムの構造/進行手順の理解

 ・ファシリテーター演習

 ・質疑応答

 

●日時:下のチラシにて

   (画像クリックでPDFページ)

 

●会場:リワークスクールカラフル金沢

    (石川県金沢市油車41)

ピア支援員養成研修2019表
ピア支援員養成研修2019裏

*Wen-Do Japan主催の事業ではありません。

*お申込みやお問合せは主催の(特)あかりプロジェクトまでお願いします。

2016年

5月

09日

動画:ホワイトリボン(東京)

こんにちは。

 

2016年の大型連休に、ホワイトリボンキャンペーンジャパン設立イベントとしての講演会やシンポジウムが開催されました。

 

そのうちのひとつであり最終日の、東京でのシンポジウムの様子がフルで動画公開されています。

 

主催団体のおひとり(中村彰さん)がお知らせくださったものですので、広めていただいて大丈夫な動画と判断し、ご紹介させていただきます(^-^)

 

「男性の非暴力宣言2016 in Tokyo」
一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン設立記念シンポジウムの記録です。

 

Be a fair man!

女性への暴力撲滅へ向け、男性主体で取り組む世界的な運動「ホワイトリボンャンペーン」創設者のマイケル・カウフマンさんがカナダから来日。
「フェアメン」(暴力を決してふるわず、パートナーを対等な相手として尊重する男性)の輪を日本に、そして世界に広げていくために、共に語り、思いを共有しよう。

2016年5月1日(日)14:00~16:30
東京ウィメンズプラザ ホール

プログラム
第1部 プロローグ
ホワイトリボンキャンペーン(WRC)とは?
 伊藤公雄(WRCJ共同代表)

第2部 基調講演
世界に広がる非暴力男性の輪
 マイケル・カウフマンさん(WRC創始者)
 通訳:中野瑠美子さん

第3部 シンポジウム
女性に対する暴力をなくすために男性に何ができるか
 中野宏美さん(特定非営利活動法人しあわせなみだ理事長)
 佐々木朗さん(市議会議員)
 安藤哲也(WRCJ共同代表、NPO法人タイガーマスク基金代表理事)

第4部 エピローグ男性の非暴力宣言~フェアメンで行こう! “Be a fair man!”~

司会 多賀太(WRCJ共同代表)

主催: 一般社団法人ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン(WRCJ)
後援: 内閣府男女共同参画局、東京都
協力: NPO法人タイガーマスク基金

追記1

Wen-Do Japanの福多は京都の講演会に行き、その後ブックレットを購入して読みました。その感想等はこちら(福多唯のブログ)

 

追記2

関西大学でのカウフマンさんの講演について、関西大学のWEBサイトに掲載されています。こちらです

2015年

12月

21日

終了:大阪いくの学園:研修会

〜親密な関係における暴力サバイバーへの具体的支援を学ぶ連続研修〜

『親密な関係の暴力を考える 2016』

 

2016年1月9日(土)、10日(日)

ともに10時〜16:45

 

それぞれの日に3コマずつあり、計6コマの研修です。

チラシ画像やPDFでは締め切りが12/20となっていますが、

まだ受け付けていらっしゃるそうです。

 

*WEBからのお申し込みも可とのこと。

 画像2枚目(チラシ裏面)の申込要項をご参照の上、

 いくの学園のwebサイトからどうぞ。

 

いくの学園研修チラシ.pdf
PDFファイル 650.0 KB

2015年

2月

17日

講演「子育てに必要なこと」

金沢市児童虐待防止推進事業として

講演会『子育てに必要なこと』が開催されます。

 

『子育てに必要なこと』

和田重宏さん

  • 平成27年3月7日(土)14〜16時
  • 金沢市教育プラザ富樫121研修室にて
  • 主催:金沢市(こども総合相談センター)

 

★問合せ★

自分をみつけるママの会Snigel m.(スニーゲルマム) 

 y_myky(@)yahoo.co.jp


または

金沢市こども総合相談センター

Tel .  076(243)1081

 

〜〜以下チラシ文面から〜〜

 

子どもを育てるということはなかなかタイヘンなことです。しつけに悩んだり、育てにくさを感じたり、なんだか子育てがうまくいっていない気がしたり…。

子どもをどう育てたらいいのかいろいろ迷ってしまいます。

 

和田さんは長年にわたって子どもの育ちや教育相談(不登校・いじめ・非行などを含む)に関わっていらっしゃいました。

 

自分を取り戻し、自分を発揮していく。

生活を通して子どもたちが本当の自分に出会う機会を得る。

そのために、親として、ひとりの人として、何を大切にしていったらいいのかをお話しいただきます。


2015年

1月

18日

金沢にて RIFCR(リフカー)

 RIFCR(リフカー)とは、
 性虐待を受けたと思われる子どもからの、初回の聴き取りで、
 どんなことに気をつけたらよいかなどを学ぶ研修です。

 研修で講師をしてくださるのは
 (特)子ども虐待ネグレクト防止ネットワークのかたがた。

 4月に石川県にて開催が決まりました。
 Wen-Do Japanにチラシのデータをいただいています
 (申込用のFAX用紙付き)

 希望のかたはWen-Do Japanにご連絡ください
 メールに添付してお送りします。

 ⚫︎2015年4月12日(日)9:00-18:20
 ⚫︎石川県医師会館にて(金沢市鞍月東2-48)
 ⚫︎募集人数:40人、先着順
 ⚫︎受講料:医師12000円、その他10,000円
 ⚫︎主催:子どもを育む会
    共催:小児科医会、石川県医師会
 ⚫︎申込:石川県南加賀保健福祉センターまで
     Faxにて 0761-22-0805
   氏名(かな)、連絡先TEL、メール、住所を記入のこと。

2015年

1月

08日

2015/2/28松本Wen-Do

2月末にWen-Doで長野県の松本に伺います(^-^)
松本、久しぶりです。大好きな町♡
なんと30歳未満は参加費無料! 
こんな独特な参加費設定ははじめて見ました☆ 
新しいかも♪(←古いのは私かも♪

 

主催は「そらいろのたね」さんです。

申し込み、問い合わせ先などは以下からどうぞ

http://soratane3.blog.fc2.com/blog-category-0.html

 

写真はクリックすると大きくご覧いただけます。

2014年

10月

23日

女性センターでの講座

いつもお世話になっている金沢市女性センターと

いしかわ女性基金からの情報です!

*チラシをお送りいただいたので、

 チラシ全部の掲載は省かせていただいて、ご紹介まで(^^)


左の写真から

・クレーム対応講座 11/14(金)1日

・IT活用講座情報発信編 11/11,18,25 3日間

・IT活用講座ビジネス編 12/2,9,16 3日間

以上、いしかわ女性基金の講座 

http://ishikawa-jyosei-kikin.or.jp/event/


・ママの再チャレンジ 11/11,18,25 午前2時間ずつ3種講座

・女性の不調とキレイに効く 11/8,10-14時 11/15,14-16時 2種講座

以上、金沢市女性センターの講座

http://www4.city.kanazawa.lg.jp/22075/jyosei/jyosei.html


多くのかたが集まりますように♪

2014年

10月

12日

女性センターフェスティバル

今日は女性センターフェスティバルでした。
すごい賑わい!

第一部で相川康子さんのお話と、
女性センターで活動するグループの活動事例発表として
「DVサポート凪」と「(特)あかりプロジェクト」の発表を聞きました。

凪のかたは、時間を計測しながら練習なさったのかも…と感じられる発表で
話しのスピードもトーンもゆっくりめで優しいものでした(*^^*)
DVは子どもへの虐待でもあるということから、子ども虐待防止のオレンジリボンと、女性に対する暴力防止のパープルリボンを合体させたピンバッヂをお作りになったそうで、そのお披露目も。
とっても可愛い仕上がりでしたよ!
私はバタバタしていて買う時間を逃してしまい写真がないけど(^^;;
今度、ワークショップのときにでも購入させていただきます。

あかりプロジェクトは、私も会員で、活動に(ちょびっとだけですが)関わっているので、心の中で発表者の村田いづ実さんの横並びになりながら聞きました。
この数年、あちこちで活動発表等の機会をいただいて、それは嬉しいことながらも準備にはいづ実さんがご苦労を重ねてきたのを知っているので、その厚みが伝わってくる発表に感動。
あかりプロジェクトでWen-Doを開催してくださった主旨やWen-Doがそのあとの分科会でご体験いただけることも、会場の皆さんに丁寧にご紹介くださいました。
ありがとうございます。


凪は、facebookページもお持ちです。

あかりプロジェクトについては

何も写真を撮らずに帰宅してしまったので…。
配布資料と、今日、Wen-Doの体験会に来てくださった方がくださった差し入れ写真で。

あ、そうそう!
最後になりましたが、Wen-Doの体験会にお運びくださった皆様、
ありがとうございました。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
11Wen-Doリーフレット2019.pdf
PDFファイル 659.1 KB