6/9,6/23,7/7,7/21:TOCfE〜考える力のエンパワーツール〜

 

  「まだまだ自分を諦めたくない!」

 

そう思う日もあれば、

 

  「あの人たちはどうせモトが違うんだ…」

 

つい、そんな気持ちになることも、ありますよね。

 

 

それでもやっぱり、諦めるわけにはいかない。

解決のため方法はきっとあり、自分はそれを見つけ出せる。

 

 

そう信じたい人同士での、

「適切に考えるためのツール」の学習会です。

 

   *  *  *  *

 

たとえば、掛け算九九は、

暗算を正確かつカンタンにしてくれる

「計算のためのツール(手段)」のひとつ。

 

実は、物事を考えるにも、そんな方法があります。

ちょっとした記号や「読み方」で

考えたい事柄に応じて

適切に、かつ、カンタンに、考えられるようになります。

 

 

私もこの方法論を知ってから、

以前に比べたら劇的にクリアに物事を考え

整理できるようになりました。

 

 

教育のためのTOC=TOCfEと呼ばれる

そのクリティカル・シンキングは、

世界6大陸、900万人に広まっていて、

 

 

日本でも、

たとえば京都大学のラーニングサイトで紹介されるなどで

ビジネス界からも教育界からも注目されています。

  https://koala.highedu.kyoto-u.ac.jp

   考える方法を学ぶ クリティカル・シンキング入門

 

 

しかも!その講習会には小学生もやってきます。

 

 

小学生から、

大企業のトップの人たちや大学教授までが注目し、

一緒に学べる方法論って、

一体どんなもの?! ってなりますよね。

 

 

 

使うのはたった3つの記号です。

 

①箱

②矢印

③短い曲線(通称:バナナ)

 

3つを決まった読み方と併せて使うと、

課題の原因を見つけ出せるようになり、

自分の考えや見方の偏りへの気づきが起きて、

「そうか!こういうことだったんだ!」となれるのです。

 

 

   *  *  *  *

  

 

金沢でも、5年以上前から平日の夜の定期勉強会で

『コミュケーションでも、ビジネスでも、勉強でも使える』と

多くの人を魅了してきたこのTOCfE。

 

 

ホリデー版勉強会の熱烈なご要望をいただき、

今回、一通りの基本を一緒に学べる機会を企画しました。

 

 

  

 

●日時とテーマ____________全て日曜pm ______________

 

(1)6月9日(日)13:00〜15:30

   ・ロジック・ブランチ

「頭がゴチャゴチャ…ヽ(;△;)ノ」に箱・矢印・バナナのどう使うかを学びます

 

(2)6月23日(日)13:00〜15:30

   ・CLR

「何がわからないのかが自分でも… (;∀;  ) 」

そんな涙目に効きます

 

(3)7月7日(日)13:00〜15:30

   ・クラウド

「どうすれば…o(>_< *)(* >_<)o」

衝突やオロオロの分析を助けてくれます

 

(4)7月21日(日)13:00〜15:30

   ・アンビシャス・ターゲット・ツリー

「これなら出来そう ((((o゚▽゚)o)))  ♪」と

実現可能な道と意欲を拓きます

 

 

●参加費、定員___________________________________

 

・2500円(各回ごと)

★全4回を希望の方はまとめての参加申込で

 トータル金額から2000円割引になります

 

(TOC learning connectionをお持ちのかたは各回1000円)

 

・定員:6人(経験者含む)

 

 *キャンセルポリシーはこちらです

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

購読は無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
11Wen-Doリーフレット2019.pdf
PDFファイル 659.1 KB