終了:3/14 信頼と共感を深める『私語り』〜哲学を表現できる物語のつくりかた〜

ありがとうございます。

この講座は大好評にて終了しました。レビューはこちらです。

 

*開催希望、パーソナルセッション希望など、いつでもお気軽にご連絡ください。

 


・H29年3月14日(火)14:00〜16:00

・愛知県岡崎市内

 *会場はお申し込みの方にお知らせ致します。

・参加費:2900円
・主 催:性と科学と健康こうざ(姫木さん)

・お申込:お気軽にWen-Do Japanまで

    (主催者さんにおつなぎいたします)


《ご関心をお持ちくださった方へ》

 

ご関心をお持ちくださりありがとうございます。

 

当日進行させていただくWen-Do Japanの福多です。

私は、講座での自己紹介がずっと苦手でした。

 

聴く人にはそうは見えなかったかもしれないけれど、

ポイントがわかっていなかったし、

照れもあったし、

どう話してもしっくり来なくて。

 

 

受講生の立場からすると、

自己紹介がオープンで上手な講師だと安心ですよね。

 

講座だけではありません。

名刺交換時や懇親会など、

『ああ、こんな風に自分について語れたらいいなあ』

そう感じさせられる方って、いらっしゃるものです。

 

 

過去15年間、苦手ながらに、工夫やあれこれを重ねてきました。

そうして、トロントで、母語ではない環境で自己紹介をしたりされたり…と人と交流してわかった、大事なことがあります。

 

 

話すたびに、自分の過去への愛おしさを感じ、

語ることで、自分への誇りが増す、

そんな、自分に心底から共感し感動できる物語=ストーリーを

自分に見いだすことが出来てはじめて、

 

人の心に響く何かが生まれるのだと。

 

 

『私語り』の講座は、

自分自身も聞いてくれる方々も話し手の【哲学】や【物語】を感じられる、

そんな自己紹介のポイントを、わかりやすくまとめたものです。

 

 

話すたびに

自分を大切に思えるようになり、

自分のミッション(使命)とビジョン(これから何を成し遂げたいのか)に自信が増し、

聞いてくれる人との信頼と共感が深まります。

 

 

ポイントは、

●何について話すか

●それらをどんな順番で話すか

 

あともう一つ。

 

●考える順と話す順が異なるということと、その理由

 

 

その3つを意識するだけで

誰でも簡単に、自己紹介文=ご自身のプロフィール文を作ることができます。

 

 

どのくらい簡単かは、

ぜひ参加してお確かめください♪

 

 

今回の講座では2分半バージョンをひとつ作ります。

今後どんな集まりでも使えて便利になりますよ。

 

 

ご一緒できるのを楽しみにしています。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
LGHTforWEBWen-DoPDF.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 295.2 KB