終了:H29/3/5:川崎市Wen-Do

ありがとうございます。

この講座は無事に終了しました。

通常のWen-Doにアレンジが加わったバージョンで、

リピートくださった方にもご満足いただけて嬉しいです。

レビューはこちらにて。

 

H29/3/5(日)かわさき市民公益活動助成金事業 

【女性のための護身術】

 

(以下、主催者さんの告知文より)

H28年9月と11月にも開催し大好評だった『女性のための護身術Wen-Do』。

H28年度最後となる3月の開催では、Wen-Do Japanのマスターインストラクター福多唯さんから、『アサーティブなセルフディフェンス』を学びます。

 9月や11月の講座には含まれない内容がミックスされるそうです。過去2回にご参加の方も楽しみにご参加ください。

 

 

日時 H29年3月5日(日)9:00開場 9:15〜11:45 

場所 神奈川県川崎市 すくらむ21  多目的室にて 

 

講師:福多唯(Wen-Doマスターインストラクター

対象:中学生以上の女性対象 

参加費:2000円(高校生以下は1000円) を予定。

主催:カミツレプロジェクト 

申込み 氏名、年齢、住所、電話番号、メールアドレスを

kamilleproject(@)gmail.com    まで

 

*H28年度かわさき市民公益活動助成金事業

 

担当させていただく福多です。

予定内容について、下記のように考えています。

 

 

川崎市で3度目、かつH28年度の最終回となる今回は、第1回や第2回の参加者さんがくださったお声を反映したワークショップにしたい!と考えました。

 

いただいたお声、それは、

 

「私もいざという時に、自分の思いを大切に、行動できるようになりたいと思いました」

 

 

 

自分の思いを大切にするには、

 

 

声にならない声に気づき、

声にならない声となんとか対話をして、

『本当は私はどうしたいの?』への答えを、

ことば化するプロセスが必要です。

 

 

『本当は私はどうしたいの?』がことば化されれば、

『何を?・どのように(すればいい)?』が見つかります。

 

 

『何を?・どのように?』=《具体的な手段》。

 

 

手段を持てると、より楽に、行動を起こすことができます。

 

 

3回目の川崎講座は、声にならない思いを行動実現のための手段とするプロセスを一緒に体験するワークに時間を割きます。

 

 

深い学びを欲してくださる方々と、ご一緒できれば嬉しいです。

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
LGHTforWEBWen-DoPDF.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 295.2 KB