終了:4/9am明石Wen-Do

この講座は無事に終了しました(^-^)

 

5年以上前からWen-Doにご関心を寄せ、参加の機会を待っていたという方が、片道2時間以上かけていらしてくださいました。

 

そのかたがWen-Doとの機会を長い間望み続けてくださった理由のひとつが、

 

「護身術の動画とか本を探して、いくつか見たのですけど、どれも怖かったんです。

 例えば、《傘を持っていたらこう使え!》とか、あるじゃないですか」。  

 

   ありますね(^-^)

 

「それも確かにとは思うけど、ああいうやり方って怖くて、

 子どもに教える気にはなれなくて」

 

なるほど。

【怖い方法は子どもに教える気になれない】。

 

Wen-Doでも持ち物をこんな風に使えますよ、と伝えることはあるけど、ご覧になると皆さんたいてい爆笑です^^;

 

重要かつ参考になるお声をいただけてこちらも嬉しかったです。ありがとうございます。

 

リピート参加のかたも、「新たな発見があった」「もっと知りたくなった」とおっしゃってくださいました。

どんどんWen-Doの奥深さにはまってください(^-^)

 

今回講座を開催してくださったのは個人女性です。

勇気とお力を発揮してWen-Doを開催してくださる女性たちに、どんなに励ましていただけていることか。

ありがとうございます。

 

みなさま、ありがとうございました! 

 

 

「気軽に体験♪ ママが子どもに教えておきたい護身術」

 

・H28年4月9日(土)10:00〜11:30

・林コミュニティセンター(明石市林崎町1-11-2)

 

・定員:16人

・対象:成人女性

   (お子様に護身の術を伝えたいお母様、先生など)

   (お子様はご同伴いただけません。ご了承ください)

・主催:明石在住の女性(ありがとうございます)

 

【当日のプログラム】

小学生くらいのお子様に、参加女性が護身についてお伝えできるように、

護身の基礎知識と実技体験をシェアします。

*女性専用の護身プログラムをベースにしているため、

 ご参加は女性のみとなります。ご了承ください。

 

1,女性や子どもに対するさまざまな暴力について

2,できる!ようになるために、

 大人にも子どもにも欠かせないこととは

3,暴力から自分を護る『なにか』

4,効果UPの4ポイント『おやり!大丈夫!』

5,目からウロコな実技体験

 ・『意外すぎて納得!』の体のつかいかた

 ・筋力や体格に左右されない護身の方法

 ・「噛む」「足を踏む」について

 ・首に手をかけられたら

 

・参加費:2000円(当日集金)

  講座受付をスムースにするために、

  つり銭不要でご準備いただけますととても助かります。

 

・4月9日午前明石の護身術 と明記の上、

・お名前、メールアドレス、お電話番号をお知らせください。

 

お預かりしました個人情報は、当講座の世話人さんにそのままお伝えさせていただきます。

その後、講座世話人さんから受付完了のご案内メールが届きます。

 

数日たっても何も連絡がない場合には、お手数ですが再度その旨ご連絡ください。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
Wen-DoリーフレットHP用light.pdf
PDFファイル 429.4 KB