対象・定員・会場などの選びかた

(1)Wen-Doワークショップ

(2)親子での護身術

(3)個別学習会、講演会、シンポジウム、その他

それぞれの対象や定員、会場選びなどについてご案内します。

 

  →費用についてはこちら

 

(1)Wen-Doワークショップ

採用例

●自治体・男女センター・NPO団体等による、

 一般女性対象の講座・セミナーとして

●学校(小学校〜大学、専門学校など)の講義・特別授業として

研修メニューとして

 *企業での新人研修等の最終日に、リフレッシュを兼ねて…など

相談員などへの研修メニューとして

●企業イベントでの顧客サービスセミナーとして


*少人数では個別学習会枠をおすすめします。

 詳細はこちらです。

 

対象、年齢、定員など

・対象:女性 

    *厳密には『性自認が女性の人』

     セクシュアリティは問われません

     何かありましたらお気軽にご相談ください

    *取材等については事前にご相談ください

 

・年齢:小学校高学年〜上限なし

    3世代で一緒に学べるのがWen-Doの利点です。

    *一般講座に小学生が参加の場合、保護者女性にご同伴いただきます(小学生女児のみを対象とする講座なら保護者同伴は不要)

    *中学生以上は単独参加をお受けします

    *主催者希望で対象者の年齢層を絞ることも出来ます

    *日本での最高齢参加女性は82歳です♪

 

・定員:上限は20人が目安(下限は4人です)

    *最適な参加人数は8人〜16人程度です。

    *学校開催では、30人以上もご相談を承ります。

 

・お子様の同伴や見学:

    安全のため原則お控えいただきますが、ご事情によって臨機応変に対応しています。事前にご相談ください

   ★親子での護身術体験会については当ページ下部も参照

 

会 場

参加の全員が円(輪)になって両手を水平に広げ、ぶつからない程度の広さが必要です。20人参加なら小学校の教室ふたつ分程度です。

・ヨガや軽運動などに使えるお部屋があれば理想的です。

 和室も大歓迎です。

・短時間(3時間程度まで)の講座は土足の会議室等でも行えます(机は避けて、椅子だけを丸く並べます)。

・講座中は、動作練習時に何度か大きな声を出します。

 保育室等の並びにはならないほうが良いかもしれません。

 

当日会場で使用するもの

特別な機材、準備物等は要りません。

ホワイトボードとマーカーのみお借りできると助かります。

そのほかイスや机の使用の有無等は会場の条件に添わせていただきます。

主催者さんには詳しくご連絡をさせていただきます。

(時間が長めの一部の講座では準備物のお願いをすることもあります)

 

取材について

新聞、雑誌、広報紙など

ワークショップの取材についてはまずは主催者さんの承諾確認が必要です。

 

当方からの要望は以下のとおりです。

・女性記者さんに取材をお願いさせていただいています

・可能な限りフルにご参加いただいての取材をご検討願います

・途中入室での取材はお控え願います

・撮影については、記者さんより写真の使用予定等を参加女性にご説明いただき、承諾を得られた場合のみ行っていただく流れとなります

・男性記者さんの取材は、講座の前後に、講師へのインタビューの形でとなります。講習現場にはお入りいただくことができませんことをご了承ください。

 

テレビ

詳しくご相談させていただきたく、早めのご連絡をいただけましたら幸いです。

まずは主催者さんのご承諾についてご確認いただきまして、その後講師との相談という流れになります。

 

 

■お問合せ

  講座開催のお問合せページよりお気軽にどうぞ。

 

(2)親子での護身術

Wen-Do Japanでは、お子様と一緒に護身術を学びたいというご要望にお応えし、『親子護身術』の体験会や講習依頼もお引き受けしています。

※インストラクターが経験や知識を生かし、お子様向けにアレンジして行います(Wen-Doプログラムに親子プログラムというものがあるわけではありません)。

 

開催の諸事項はWen-Doに準じます。

異なる点は以下のとおりです。

 

・対象:小学校1〜3年生のお子さんと保護者

   *保護者は「同伴者」ではなく、親子で共に学びます

   *子どものみを対象者とする講座はお受けしていません

   *未就学の年長児は2月〜4月開催の講座に限り参加OKです

   *父親や男児の参加は主催者さんとの相談で決定します

   *4年生〜6年生も対象としたい場合は要相談です

定員:親子3組(6人)〜15組(30人)程度まで

・時間:30分〜90分(アンケート記入の時間を含む)

・会場:Wen-Doよりも広めのお部屋が必要です

 

■お問合せ

  講座開催のお問合せページよりお気軽にどうぞ。

(3)個別学習会、講演会、シンポジウム その他

個別学習会

ふたり以上、5人以下の少人数でセルフディフェンスを学びたいかたにおすすめの枠です。Wen-Doの実技をはじめ、アサーションや『自分自身のこころの整理』など、自由なテーマでご要望を承ります。

■さらに詳しくは

  個別学習会のページをご覧ください

 

■お問合せ

 開催のお問合せのページよりお気軽にどうぞ

 

講演会、シンポジウム

学校や大学での講義、子育てサークルでの「おはなし交流会」、大ホール等での講演(50〜2000人規模)、シンポジウムなどにもWen-Doは使えます。

■さらに詳しくは

  講演形式のWen-Doのページをご覧ください

 

■お問合せ

 開催のお問合せのページよりお気軽にどうぞ

 

メディア出演、執筆等

・執筆は常時対応させていただきます。

・テレビ/ラジオ共に録画・生放送の実績がございます。

講習代金・諸費用

費用についてはこちらをご参照の上、なんなりとご相談ください。

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
Wen-DoリーフレットHP用light.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 429.4 KB