Wen-Doの講師になるには

Wen-Doの普及へのご関心と熱意をありがとうございます。

 

《Wen-Doの講師になるには専用トレーニングが必要です》

 Wen-Do Japanによる所定のトレーニングを修了し認定を得た女性は、Wen-Doの講師として活動できます。

 

所定のトレーニングなどについてはこちらのページ(講師までの道)をご覧ください。

 

 

《トレーニングで目指すWen-Doの講師像》

・Wen-Doの動作指導や講座に必要なレクチャーができる

・受講生の心身の安全を配慮した講座運営ができる

・受講生の状態やニーズにあわせて有用度の高い応答や方法を選び、自身で講座を構成できる

・Wen-Doを通して、女性のエンパワーに貢献できる

 

 

《特別な経験や条件は不問です》

 

・性自認が女性で、現在の見た目(身体)が女性である

 (過去やセクシュアリティは問われません)

・女性への友愛の気持ちを保つ意思がある

・Wen-Doの基礎の受講経験があり、Wen-Do普及に情熱を持てる

・『Wen-Doの講師』であることを自身のアイデンティティや使命のひとつとして引き受けられる

 

 

各種マーシャルアーツなどの経験の有無や、運動の得手不得手、身体状態等は一切不問です。

 

講習講師や他のプログラムのファシリテーション、相談員等のご経験については、あれば生かせる部分もあるかと思います。ないかたはトレーニングと合わせて共に学びましょう。

 

さらに詳しく見る(講師までの道)

Wen-Doの講師は全員、かつて『一般受講生』でした。講師希望のかたは、受講時にお気軽にその旨をお申し出ください♪ 

 

 

 

メルマガの最新号や登録はここからどうぞ。

『購読』とあるけど無料です

Wen-Do リーフレット(c)福多唯
LGHTforWEBWen-DoPDF.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 295.2 KB